うつ病の治療なくしては語れない自己紹介【後編】

自己紹介の後編です

 

 

f:id:hashimoto951:20160421023935j:plain

 

 

 

前回の続き・・・

 

実家でゆっくり過ごすことができ少し落ち着いてきた頃、

なんだか一人でどこかへ行きたい気持ちになりました。

 

フラッとぶらり旅をしようと思い一人で京都の旅館に向かいます。

 

初めての特急列車に揺られ、景色をぼーっと見ていました。

そういえば小さい頃電車の運転手になるのが夢だったんだよな・・

電車のこと全く知らないけど・・・(笑)

 

そんなことを思いながら旅館に到着。

家族経営をしている小さな旅館に宿泊することに。

 

しかも宿泊客は僕と老夫婦の2組だけとのこと。

 

まだ食欲も治っていないため、少しだけ食べて部屋でゆっくりしていました。

 

 

 ホタル見ませんか?

 

 

そうすると、旅館の方が

「ホタル見に行きませんか?」

と部屋に呼びにきてくださいました。

 

「ホタル??」

 

 

いつもなら満室の旅館ですが、今日は2組だけなのでホタルを見に行こうということになったらしいです。

 

 

そこで、本来は旅館に出入りしない女将のお孫さんまで一緒に、

ご主人のハイエースに乗って出発。

旅館から10分ほど走った林の茂みに到着しました。

 

すると、そこは街灯が一つもない本当に真っ暗な場所でした。

だからなのかもしれません。

 

(あ〜、自分の心を見ているようだな。本当に真っ暗だ)

 

すると、一つの黄色い光が見えました。

 

「ホタルだ!!」

 

お孫さんの歓声が車内に響きます。

それからみんなで外に出てみると、素敵な光景が待っていました。

 

十数匹のホタルたちが僕たちの目の前で舞っているのです。

 

(ホタルなんてひさしぶりに見るな〜)

 

感傷に浸っていました。

この時ばかりは、綺麗だな〜という気持ちを僕に与えてくれたのかもしれません。

 

そうだよな。

暗闇の中で光るからこそ、輝くんだよな。

優しく照らしてくれた事が、僕の心に栄養を与えてくれたような気がします。

 

(ほっこりできたのはいつぶりだろう。)

 

心の安定を教えてくれたのは意外にもホタルでした。

 

暗闇があるからこそ人は輝ける!

今の気持ちに力を与えてくれました。

 

(僕はこれからどうやって生きていくのかわからないけど、光を探そうかな。)

そう軽く決意した夜でした。

 

 

自分にとっての光とは何か?

自分の光を探し続ける日々は今思うと、この時に始まったのだと思います。

 

学びと出会い

 

それから、少しずつですが薬が効いてきました。

一年もすると、薬の数もだいぶ減ってきて、病状も回復してきました。

 

思考力も回復してきた頃、自分の今後を考えることが増えました。

一つの会社だけで自分の人生決めていいのかな?

世界はここだけでなく、他にもあるんじゃないか?

 

それからというもの、

ビジネス書や自己啓発書を読みあさります。

セミナーもガンガン行きまくるわけです。

 

湯水のようにお金を使っていました。

 

当時、自分を変えたくて必死でした。

 

そこで、セミナー参加者の知り合いの方に、とある方に会うといいよと教えてもらう機会がありました。

気がつくと、

自分が一方的にその方にメッセージを送り、アポを取りお会いするといった

一方的な流れになっていきました。

 

その方は、面白い経歴をお持ちの方だったので僕の考えの視野を広げてくださいました。かなり、オドオドしていたと思いますが、大切な時間となりました。

 

それから、その方とお会いする時間が増えてきます。

 

 

書道と自分の変化

 

 

そしてふと言われました。

 

「自分の好きなことや、昔好きだったことをすると良いよ」

 

好きなことってなんだ?

 

そこからとあるキーワードが思い浮かびます。

 

実は小学生の頃、書道で賞をとった経験があり、字を書くことは好きだったのです。

 

「書道」

 

それからは、

1000円くらいの書道キットを買って

10年ぶり位かな?

書道をやってみることに・・・

 

すると、思いのほか楽しかった。

心が落ち着いたのです!

 

またこれをやりたいな!

 

と思い、書道教室を探し本格的に書道を習い始めました。

 

書道で生活できたらな・・・・

そう考える時間も不思議と増えていきました。

 

そこからです!

ドミノ倒しのように変わっていきました!

 

普通に生活していたら出会えない方に出会うことができたり、

自分のことを応援してくださる方に出会えたり、

 

プレゼン大会に出たり・・・・

 

一つの実績

 

そして、念願だった個展を開くことができました。

 

オープンではなくクローズに行ったのにも関わらず、

40名以上の方に来ていただきました。

 

お花を持ってきてくださったり、

作品を買って来てくださったり、

いろんな言葉を投げかけてくださったり・・・

 

嬉し涙をこらえるのに必死でした。

 

自分のことを応援してくださる方がいるんだ。

こんな気持ちは初めてでした。

 

嬉しかった。

 

その時心の中で自然と実感していたのかもしれません。

 

 

 それは、

【自分で頑張った物はきちんと自分に跳ね返ってくる】

 と言うこと

 

 

結論 

 

要は何が言いたいかというと、

人は結局一人で生きていかないといけない!!

甘ったれたても、頼っても、人は人であり自分は自分です。

いつまでも、赤ちゃん気分ではいけないのです。

 

どうしようもなくとも、泣きたくても、

一人でも孤独でもいい、

喧嘩、殴り合いもしてもいいから、

人を殺したくなる時もあるけど、

生きていることは確実!!

 

助けてくれる人がいても、そばに大スターがいても

それを自分の力にできるかできないかは自分次第。

 

助けてくれなかったではなく、自ら歩もうとしている人を人は助けたいと思うわけです。

 

人のせいにしてはいけない。

一人で生き抜いていかないといけない。

 

だからこれからも、あなたの人生ですから、

自分の力で歩んでください。

 

自立することが最優先。

その後で人の協力が重なるわけです。

協力者がたくさんいる人は、誰よりも自分の力で這い上がってきた方です。

自分の力を信じ切っています!

 

羨ましがってもいけないし、

依存心の塊から出発し、

卒業しましょう!

 

【自分の力で自分の道を創りましょう!】

 

長くなりましたが、

自己紹介で言いたかったことはこれです!

 

なんか、すげー文章が陳腐ですが、それはこれから磨くということで・・

 

まだまだつながりが少ない人生ではありますが、このブログで発信を行っていこうとおもいます。

何よりも、せっかくこのブログに来てくださっている方に学びになるものを提供していきます。

 

よろしくお願い致します。

TOP ▲