読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二次元、三次元はアニメや人間の世界だけじゃないよ!文字にもあるよ!

f:id:hashimoto951:20160428221340j:plain

2次元、3次元で連想するものって何?

 

突然ですが、質問です。

2次元、3次元と聞けば連想するものはなんですか?

ちなみに僕は以下のものが思い浮かびました。

 

2次元・・・アニメ

3次元・・・実物の人間

 

近頃アニメなどを見る機会は子供の頃に比べると回数が減りましが、

面白いので見てしまいます。

いや〜最近教えてもらったのですが「キングダム」が最高に面白い・・(笑)

・・・・

・・・・

知らない?

失礼しました(⌒-⌒; )

 

今回の話

なぜ急にこんな話をしたのかと言いますと、

今回は文字について書こうと思ったからです。

ちょっとした無料講義です!

それでは、はじまりはじまり〜

 

そもそも次元とは?

次元とは何かと言いますと

⚫︎間の広がりの程度などを表す標。

⚫︎物理的な単位の種類。

⚫︎物事を考えたり、行ったりする時の広がりや度合い・程度を表す概念の事。

一つの世界観を表す指標だと捉えてもらえたらいいと思います!

 

数学や文学知識のある方でも一度は耳にしたことがあると思いますし、

某ネコ型ロボットでも次元という言葉も聞いたこともあるかもです!

 

それぞれの次元

色々な次元がありますが、ちょこっと説明しますね!

 

1次元

1次元とは、「線の世界」

例)シャープペンでまっすぐな線を書いただけの単方向の世界です。

2次元

2次元とは、「平面の世界」

例)まさしくアニメの世界ですね!

3次元

3次元とは、「立体の世界」

例)実際に僕たちが存在しているこの世界です!

 

 

文字と次元との関係性

 

中学、高校を卒業された方はわかると思いますが、

数学でXY軸ってあったじゃないですか?

 

そのXY軸っていうのは平面なんですよ!

XY軸は2次元の世界を表しています。

 

ということは、立体は何かと言いますと、

XY軸にZ軸が加わった、

XYZ軸が立体の世界を表しています。

 

 

硬筆の世界

硬筆は文字の通り先端が硬い物で、鉛筆、シャープペン、ボールペン、万年筆などを表します。

手の動き

文字を書く時は、手を置いて左右に動かしながら文字を書いていきます。

文字の特徴

文字の太さは均一で、いわゆる平面の文字であるわけです。

  

 

毛筆の世界

毛筆は筆ですよね。

先端は尖っていません。柔らかいです!フワフワしてます!

手の動き

硬筆では存在しなかった上下運動(Z軸)が加わります!

ですので、硬筆(平面)にくわえて立体空間を意識して書かなければなりません。

文字の特徴

 細い線、太い線を書くことが出来ます!

かすれた線もかけます!

立体空間の文字であるわけです!

 

 硬筆と毛筆とでは別世界なのです!

少しはわかりました?

硬筆は平面上の文字なので2次元の世界!!

毛筆は立体上の文字なので3次元の世界!!

 

硬筆と毛筆は何が違うの??と言う事をよく聞かれるのですが、

硬筆と毛筆は次元が違います!

 

わからなければ、平面の文字(硬筆)と立体的な文字(毛筆)の違いだと、

理解してもらえたならなと思います!

 

文字の書き方も、表現も全く違います!

その点も今後お伝えしていきます。

 

文字にもこんな世界があるんですよ!!

面白いでしょ?

てへぺろっ( ^ω^ )

 

気楽に更新していきますので見てってくださいね!

TOP ▲